クリエイティブ ワーク



詳しくは、www.kimono-biyori.comをご覧ください。

きものが好きになったのがきっかけで、こんなイベントをやっています。
きもので日本文化を成熟させてきた日本人が、いまきものを着ません。というより、きもののことを知らなすぎる!これは日本文化の危機だ!というのは大げさですが、このままではほんとにきものの文化がなくなってしまうと思ったのは事実です。世界に誇れる日本の文化の一つが着物だと思っています。
そんなきもののことを少しでも知って欲しい。思って欲しいというのがこの「きもの日和」をはじめたきっかけでした。
スタッフはみなさん、着物が大好きなボランティアスタッフです。 着物に魅せられた十代から八十代のみなさんまで参加していただいています。
そして、この主旨に賛同していただいている、着物の業界のみなさんや、アーティストのみなさん、そして日本全国の着物を織ったり、染めたり、縫ったりしている生産者のみなさん。それと全国の着物を愛し、着物をることをたのしみにしているみなさん。そのすべての人が一堂に会するイベントが「きもの日和」です。2004年から年に1度、みなさんで集い、着物を楽しみ、着物のことを考える日、そんなイベントです。2010年より、目黒雅叙園のご好意により、初めての共催企画として開催されました。



■きもの日和2010.3.12〜14

株式会社リュウズボーンprofilehistoryinquiryCopyright(c) 2010 RYU’S BONE CO., LTD. All Rights Reserved.