リュウズボーンとは

株式会社 Ryu's Bone
代表取締役 西脇龍二 経歴書

1957
東京目黒にて誕生 酉年 双子座
1972
東京都立芸術高校入学(旧 都立駒場高校美術科)
1974
桑沢デザイン研究所入学
1976
桑沢デザイン研究所卒業
桑沢デザイン研究所研究科進学
1981
株式会社エンジンルーム入社
西武百貨店、パルコなどの広告制作、イベント等を手掛ける
傍ら、雑誌ビックリハウスのアートデレクション、副編集長を兼任。
1987
株式会社エンジンルーム解散のため独立
1987
広告企画制作プロダクション、有限会社ル・バルを設立。
代表取締役社長/クリエイティブディレクターとして以後2007年まで20年間就任。
主なクライアントとして三菱自動車、ヤナセ、いすゞ、トヨタ、野村不動産、ウォルトディズニー・ジャパン、東京ディズニーランドなど
1995
いけばな龍生派家元一級教授として活動を開始
いけばな龍生展、いけばな協会展などに出品。
西脇玉龍いけばな教室主宰現在に至る。
2003
ミニベンチャーとして太極拳ブランド「yun」を立ち上げる。
通販ながら全国規模のブランドに成長
2004
きものファンによるイベント「ニッポン全国 きもの日和」をたち上げる。ネットを通じて2007年には25都市で同時開催。
2008年、5回目の開催。
2005年よりきもの日和記念出版「Kimono人」を制作。
2007年までに3冊を発行
2005
専門学校「ミエ・エファップ・ジャポン」東京校、非常勤講師メディア広告論を教える
2007
9月 ル・バル20周年を機に退任。
2007
11月 株式会社Ryu's Boneを設立。
株式会社二葉の「江戸の染色工房再現プロジェクト」の総合プロデューサーに着任。染元のブランド化をはかる
2007
第4回「ニッポン全国 きもの日和」開催
11月3日 4日総合企画、プロデュース ファッションショーデレクションなど
2007
青梅アートフェスティバル企画に参加
中原淳一展の着物コーディネート及び青梅の里昭和の着物ファッションショーを開催。企画、演出等を手掛ける
2008
3月 TBS「Sacas」オープニングイベントきものファッションショープロデュース
5月 伊豆下田黒船祭・ペリーロードきものファッションショープロデュース
2008
株式会社二葉「江戸の染色工房再現プロジェクト」オープニングイベントプロデュース
2008
第5回「ニッポン全国 きもの日和」開催
11月3日 4日来場者数2000人
総合企画、プロデュース フアッションショーデレクションなど
2008
12月 太極拳ウエアブランド「福根FUKUNE」オープン20年以上の太極拳歴を活かしたウエアを制作主に通販を基本としている
2009
きものスタイリング事業の開始
●撮影のためのスタイリング及び着付コーディネートワーク
キャプテン・ストライダム PV撮影(ムービー)
着物スタイリング(監督・AD 信藤三雄)
●外国人向けきもの着付サービス事業の開始
●留学生向けきもの着付体験プログラムの企画提案
2009
2月20日〜22日中井・落合 染の小道(イベント)企画・開催
プロデュース(二葉苑中小企業地域支援活動の一環)
2009
3月 二葉苑「さくら咲く展」企画、いけばな出展
2009
3月 上海「信藤三雄ART SHOW」参加
2009
5月 伊豆下田黒船祭・ペリーロードフッションショ企画・演出
2009
10月 日本橋・京橋まつり大江戸活粋パレードに、きもの日和として参加、プロデュース。
2010
きもの日和in目黒雅叙園開催
*目黒雅叙園初の共催企画
百段階段でのスタイリング展示
総勢80名のきものファッションショーなど総合プロデュースを手掛ける
2010
5月 グランド・プリンス・ホテル赤坂
和で遊ぶ布の祭典」にきもの日和(リュウズボーン)として参加、きものコーディネート展示とホテルエントランス・ロビーでのファッションショーを企画プロデュース。
2010
5月 伊豆下田黒船祭・きものファッションショー及びパレード企画・演出

株式会社リュウズボーンprofilehistoryinquiryCopyright(c) 2010 RYU’S BONE CO., LTD. All Rights Reserved.